【2018】世界のかぶと虫・クワガタ展終了【ラスト】

今月の豪雨により、最上郡では各地で被害に遭いました。
遅くなりましたが、心よりお見舞い申し上げます。
浸水、土砂、ライフライン障害、交通障害など、最上郡では稀となる甚大な被災。
しかしながら、人的被害が無かっただけが不幸中の幸いとなりました。
復興中の最中、皆さんの協力で世界のかぶと虫・クワガタ展のラストイベントを締めくくることができましたこと、心からお礼申し上げます。


最後ということもあり、沢山のご家族が参加してくれました。






告知はしてましたが、ほぼ即興の積み木大会。
小学生高学年~未就学児童のキッズ、約80名が参加してくれました。
会場のみなさんの応援もあり、大盛り上がりとなりました。


18年間イベントを続けたということで、ゆめりあ自主事業のスタッフさんから花束とお米をいただきました。
素晴らしいサプライズを、ありがとうございました。


ファイナルプレゼント抽選会で当選したチビっ子達と本当に最後の記念撮影。
大事に大切に育ててくださいね。


そして定番となった『ヘラクレスオオカブトが当たるかもしれない昆虫クジ』に長蛇の列。
開始早々、ヘラクレスオオカブトを当てた強運のご家族がいました。
目標は越冬、頑張ってください。

18年間、世界のかぶと虫・クワガタ展にご参加、ご協力いただきましたことにも併せて感謝申し上げます。
新庄市でのカブトムシ関連のイベントは無くなりますが、もがみ体験館での工作体験は今後も楽しむことができます。
興味のある方は、是非もがみ体験館へ遊びに来てください。
みなさん、本当にありがとうございました。